F1やスーパーGT等レースメカニックになるには?募集や求人はあるのか?

こんにちは
先日、スーパー耐久って言うレースのお手伝いに行ってきました。

僕は以前、今とは全く畑違いのレースのメカニックをやっていました。

当時の様子は、また、いつか書きますが、今日はどうすればレースメカニックになれるのか?を紹介します。

レース業界について

レース業界って言うのは、ちょっと複雑で日産とかトヨタとかのステッカーがバリバリにはってあるので、日産とかトヨタの社員がレーシングカーを整備したりしているように思われがちですが、実は違います。

詳しくは改めて書きたいと思いますが、一部例外もありますが、一般的にはレースをやりたい言う人が、レースを専門にやっているレーシングガレージに依頼してレース車両を作ったり実際にレース運営を委託して自動車レースを行っています。

このガレージですが、系統はだいたい決まっているのですが、時には日産、時にはトヨタ、時にはホンダと依頼があれば色々なメーカの車を扱う事が多いです。

で、レースガレージですが、零細企業が多くブラック企業と呼ばれる会社が実に多いです。

日本のレース業界はブラック企業に支えられていると言って過言ではないでしょう。

でも、働いている人は皆やりがいを持って楽しく働いています。

一般的に、スーパーGTクラスの車両でも日々、2,3人でメンテナンスを行い、レースの時だけ人を集めてレースウィークを運営する形態を取っている所が多いです。

その為、レース業界には、どこのガレージにも属さない、フリーメカニックと言うのがかなり多く存在します。

フリーメカニックは、レーシングガレージで経験を積み、独立?してフリーのメカニックとして働いています。