FBAへの納品送料が格安700円!2018年 全国一律で送れる方法を公開!沖縄や北海道からも!

誰でも全国一律、どこのFBA倉庫にも格安約700円で納品出来る裏技を紹介します!

今回の裏技では、誰でも価格交渉無しで120サイズが600円、150サイズが700円で送れちゃいます!

2018年FBA納品手数料無料キャンペーンも終了後、FBAの納品場所固定サービスが廃止されました。

この措置により、近くの倉庫に固定してFBA納品の際の運送コストを抑えて来たセラーは結構なコスト増となった事と思います。

なんとか近くの倉庫にならないかと工夫してみたりしてみますが、中々、思うようにいかない人も多いのではないでしょうか。

僕も近所のFCから全国津々浦々のFCを指定され翻弄されている一人ですが、最近、特別な契約や価格交渉無にすぐに全国どこでも700円でFBAに納品できる、中々良さげなサービスを見つけたので紹介したいと思います。

北海道から鳥栖への嫌がらせがあっても怖くありません!

全国のFBAのFCに実質700円位で納品する方法は?

実質700円で納品できる配送業者って何処?

ずばりそのサービスはこれ

サマリーポケット です。https://pocket.sumally.com/

サマリーポケットは箱で預かる新感覚の収納サービスで、手狭になった家の荷物を預けておくレンタル倉庫なんですが、これが実は激安で納品が出来るサービスなんです!

今なら保管料が1ヶ月何箱でも無料になるキャンペーンがありますので、クーポンコードを是非活用してください。

サマリーポケットのクーポン、招待コード

クーポンコード:S71ZKY

サマリーポケットって何?

サマリーポケットはだいたい150サイズの箱を1ヶ月350円で保管してくれるサービスです。

そして、保管している箱を取り出す時は800円〜980円で全国配送してくれます。

700円で納品できるってどういうこと?

レンタル倉庫なのに格安で納品できるってどういうことなの?

って思う人も多いと思います。

その理由はレンタル倉庫の料金プランにあります。

サマリーポケットの料金プラン

お勧めはボックス単位で預け入れをするエコノミープラン。

エコノミープラン

  • レギュラーサイズ(120サイズ)が250円/月   取り出し送料800円(全国一律)
  • ラージサイズ(150サイズ)が350円/月 取り出し送料980円(全国一律)

保管なんて無駄なコストかかるからいらねーよって思うかもしれませんが、サマリーポケットは入庫月の保管料は無料でサマリーポケットに納品する為の費用は0円なんです。

この仕組みを利用していきます。

サマリーポケットで格安でFCに納品出来る仕組み

つまりこういう事

サマリーポケットに納品(入庫)する(0円)

サマリーポケットから各FCに向けて発送(出荷)する(980円 ※ラージBOX150サイズ)

料金は出庫時の980円しか発生しない=980円で全国配送

それでも、980円じゃねーかって思うかも知れませんが、専用をダンボールを無料で送ってくれるんです。

ということは、段ボールが貰えるってことです!

最近、段ボールも高騰していますので、300円位の150サイズ位のダンボールが無料で貰えるって事は、980円-300円(箱代)=680円です。

だから、ダンボール箱を買っている人は実質700円位で全国配送出来ちゃうって事ですね。

これが実質700円の正体です。

120サイズなら、800円-200円(箱代)=600円位の計算になりますね!

僕は箱は全部じゃないけど結構買う派なのでかなり有り難いです。

それに、無料箱の調達って結構、面倒なんですよね。

サマポケは今のところ、まとめて取り寄せだとポイント上乗せがありますが、それが無くても無料で送ってくれるんでその辺も有り難いと感じています。

ヤマト便やパートナーキャリアの方が安いじゃん?

ヤマト便の方が安いじゃんって思う方もいるかと思います。

でも、ヤマト便も沖縄や北海道に住んでる人は高いんです。

他にもイプシロンやエコムー便なんかも安いですが、箱を無料で貰える事を考えるとかなりのコスパなんじゃないかと思います。

少し時間はかかるけど、ヤマト便のように大量出せないって人は滅茶メリットあると思ってます。※時間がかかると言っても、関東圏なら1日か2日余分に時間がかかるだけです。

関東→関東でもヤマト便とたいして変わらない料金になる事もあるので料金比較してみました。

ヤマト便やパートナーキャリアとの料金比較

ラージボックス(150サイズ)1箱を送る場合
  ヤマト サマポケ サマポケ箱代考慮 パートナーキャリア エコムー便
沖縄から鳥栖 約3434円 980円 約700円 1644円 取扱無し
北海道から埼玉 約2246円 980円 約700円 1217円 取扱無し
千葉から小田原 約1810円 980円 約700円 1078円 1280円
ラージボックス(150サイズ)6箱(180KG相当)を送る場合
  ヤマト便 サマポケ サマポケ箱代考慮 パートナーキャリア エコムー便
沖縄から鳥栖 約15000円 約6000円 約4200円 9864円 取扱無し
北海道から埼玉 約10600円 約6000円 約4200円 7302円 取扱無し
千葉から小田原 約4200円 約6000円 約4200円 4312円 7680円

※サマポケ箱代考慮は箱代は300円で計算 ※他は送料+箱代

関東圏でも計算すると場合によってはヤマト便より安い料金になる事がわかりました。

沖縄では最低でも9000円位の費用削減になります。

正直、沖縄や北海道の人なら使わない理由は無いんじゃないかと思ってます。

デメリットは無いの?

良いじゃんって思う方も居るかも知れませんが若干注意点があります。

それは、通常より納品に少し時間がかかる事と食品や危険物、液体の取扱が出来ないこと。

デメリット1 時間がかかる

元々、倉庫保管する為のサービスなので、一度、宮城の倉庫に入庫と言う工程が入ります。

短い場合1日で終わりますがHPには4日位かかる事があると書いてあります。

ですので、納品速度が命のトレンドせどりなんかには向きません。

※今のところ、エコノミープランでは1日で入庫作業が完了しています。

僕はどちらかと言う、寝かして利益を伸ばして行く投資型のせどりをやっているので、納品スピードの勝負になる事はありませんし、スピード勝負になったらなったら少々高くても違う送り方をします。

保管料もAmazonに比べて安いので、Amazon倉庫の中で高値待機で寝かせている人にとってはとても相性の良いサービスなのではないでしょうか。

遅い事がデメリットにもメリットにもなるって面白いですね。

あとは、本来の目的でない使い方が凄く増えた場合、ルールが変わる可能性があることくらいでしょうか。

どれくらい時間がかかるのか?

あとで詳しく書きますが、今回の実験ではこんな感じでした。

7/8日にヤマト運輸に持ち込み(千葉)

7/12日に大阪大東FCで受領完了

ヤマトに持ち込んだのが夜なので翌日扱いとなった為、実際にはFCに4日で受領された感じです。

4日が早いか遅いかですが、ゆうぱっくで発送した場合、関東→関東でも受領に3日位かかることがあるので、そこまで差が無いのかなって印象です。

デメリット2 液体や食品、危険物が扱えない

預けられないものい一覧

規約上、液体や食品が預けられません。これがデメリットとなります。

液体はパウチのシャンプー等も含まれますが、実際、エコノミープランでは箱の中身を開けられない為、間違えて入れてしまってもそのままになる事が多いです。

最初は知らずに預けられないもの物も送っていましたが、ある日、間違えてスタンダードプランを使ってしまい、中身の写真撮影をする際に通知が来ました。

その場合は、一発で廃棄とかそういう話にはならず、預け入れ不可の物が入っていたので次回から良く確認して下さいねと言った感じ警告でしたが、今後、どういう措置になるかはわかりませんので、気をつけましょう!

サマリーポケットからFBAへの納品方法

では実際に、サマリーポケットからFBAに納品した方法と手順を公開!

サマリーポケットのアカウント作成と招待コード

まずは、https://pocket.sumally.com/サマリーポケットへアクセスして必要項目を入力して行きます。

サマリーポケットのクーポンコードを使って登録すると1ヶ月分の保管料が無料になります。

クーポンコード︎ ▶︎︎ S71ZKY

箱を取寄せ

アカウントの登録が完了したら、納品する為の箱を取り寄せます(無料)

今回は、エコノミープランのレギュラーサイズとラージサイズを取寄せてみましたが、テストなのでレギュラーサイズを利用してみました。サイズ的には120サイズになります。

納品プランを作って梱包する

箱が来たら、セラーセントラルで納品プランを作って行きます。

納品プランが出来たらラベルを印刷して梱包しましよう!

納品プランの期限は3カ月なので寝かせる人は3ヶ月以内にFCに送るか、それ以上過ぎた場合はもう一度、手元に戻して発送する事になります。

3ヶ月が近づいてきたら納品プランの名前を変える等、内容の変更があれば3ヶ月経っても完了にならない事がわかりました。2018年10月現在

集荷&ヤマトへ持って行く

集荷も来てくれますが、僕は家の近所にヤマトの営業所があるので持って行きました。

今回書き忘れてしまったのですが、赤い部分に納品プラン等を書いておくと、入庫された後にわかりやすくなります。

逆に何も書かずに複数の箱を送ると、どの箱がどの納品プランに紐付いているか分からなくなって直接納品できなくなる可能性が出てきます。

こんな感じで、予め納品票を貼り付けてしまっておきます。

僕は念の為、2か所くらいに貼っておきました。

ポケットサマリーに入庫されるを確認

しばらくするとポケットサマリーに入庫されます。

アプリやWEBで確認できますのでわかりやすいです。

7/8日扱いで発送して7/10日入庫処理が完了しています。

入庫後の管理

入庫後どう管理するの?って疑問もあるかと思いますが、発送時に箱の指定場所に納品番号等を書いておけばそれが入庫時に入力されます。※後で変更も可能

こんな感じです。僕の場合、納品番号+何日位に出庫する予定かを記載してあります。

と言うも納品プランが3ヶ月で閉じてしまうからです。

期限が近づいて来た時に、ダイレクトにFBAに送るかそのまま寝かしに入るかを考えようと考えています。

こんな感じで管理出来ます。

この状態になってればヤマト運輸で翌日にはFBAに到着します。

メモ欄に入力した文字が反映されています。これで、どれを送れば良いのか割りやすくなります。

6.FCへ向けて出庫

入庫が確認できたら納品したいFCに向けて出庫します。

出庫場所が自由に変えられるのがこのサービスの肝です。

出庫時にFCの住所を入力して出庫指示するばFCに向かって配送されます。

安心のヤマト運輸の宅急便、出庫されてからFCへの到着は早いです。

入荷した当日の7/10日に出庫の指示をかけました。

出庫が完了すると伝票番号等が確認できるようになります。

あとは、FCに到着するのを待つだけ

FCで受領の確認

受領確認 7/12日に納品が完了しました。

サマリーポケットの倉庫宮城県から大阪大東まで倉庫を出荷した翌日には受領されていました。

かかった時間のまとめ

  1. 7/8日:ヤマト運輸に持ち込み(千葉)夜だったの翌日扱い
  2. 7/9日:ヤマト運輸から出荷
  3. 7/10日:サマリーポケットに到着で入庫完了
  4. 7/11日:サマリーポケットから大阪へ向けて発送依頼
  5. 7/12日に大阪大東FCで受領完了

実質、4日で大阪FCに到着しました。

マルチチャネルの様に使うことも可能!

今、ヤフーショッピング等、別のプラットフォームで併売する人増えてきて来ています。

そこで活躍するのがAmazonマルチチャネルですが、そもそも、Amazonで取り扱えない商品はマルチチャネルを使うことが出来ません。

そんな時にもサマリーポケットは活躍します。

今まで、エコノミープランをお伝えして来ましたが、スタンダードプランというのがあります。

スタンダードプランは、サマポケに入庫したものを商品単位で出庫出来ます。

配送先も自由に選べますので、ヤフーショッピングで受注したものをサマポケから送るって事もできちゃいます。

その時、気になるのが箱だと思うのですが、箱は無地ダンボールかサマポケのロゴ入りダンボールかの何れかになるようです。

どちらになるかは、その時の商品によるので選べませんってのことでした。

ヤフーショッピングの規約上、Amazon等のECサイトの箱を使うことは禁じられていますが、サマポケはECサイトではないので仮にサマポケの箱で出荷されたとしてもギリギリセーフなんじゃないかと考えています。

使う使わないは自己判断ですが、120サイズまでは全国一律800円で遅れるって結構魅力的ではないでしょうか?

最後に

今回、安くFCに送れる方法を紹介いたしました。

本来の使い方ではないので多くの人が保管料を発生させずに違う所へおくっていると規制が入る可能性がありますが、現状かなり有利なサービスなんじゃないかと思います。

実際、僕は投資型のせどりをやっていますので倉庫は必須なので倉庫としても使いはじめています。

その副産物として今回の方法を思いつきました。

150サイズを50箱預けても2万円行かないんでワンルームのアパートを借りて倉庫にするより手軽で良い感じですし。

それに、温度管理もされているのも魅力です!

今年の夏なんかうちの倉庫の荷物が干からびやしないかガチで心配ですので、今後も少しづ預ける物を増やして行きたいと考えています!

今までスペースが無いから寝かしが出来ないと悩んでいた方もこれを気に、投資せどりに取り組んでみては如何でしょうか?

メルマガ限定情報配信中!

名前(任意)
メールアドレス

コメント

  1. […] […]