メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

10万稼ぐ副業は??主婦でも出来るおすすめの方法!

こんにちは

月にあと10万円のお小遣いがあったら良いとは思いますか??

思わない人は、いないと思います。

お金があって困る事は殆ど無いので・・・

ただ、有り過ぎると色々と悩みの種になるようです。

その話はまたいつか。

さて、月に10万円を稼ぐ方法ですが、何があると思いますか?

ちょっと考えてみました。

お金を稼ぐ方法

  • バイトをする(人に雇われる)
  • 在宅で出来る仕事をする(クラウドソーシング)
  • ヤフーオークション、フリマ等で物を売る
  • ブログ等を書いてアフィリエイトで稼ぐ
  • 物以外のサービスを販売する
    • ピアノを教える
    • 英語を教える
    • 絵を教える 等々

まあ、だいたい想像がつくのってこの位でしょう。

他にもあるとは思いますが、詐欺まがいの物だったり投資系の物だったりして、初心者向けで無いと判断した為省きました

上にあげた物は、少ない多いはありますが、どれも間違い無く稼げます。

何故か?

自分の労働力やら物なりの価値のあるものを人へ提供し対価を得るからです。

何もせずにお金がザクザクなんて言う怪しい話では無い為、確実に稼げるのです。

お金を稼ぐ方法は、僕は二通りあると考えています。

誰かに雇われ、間接的に稼ぐ方法
代表例:会社員(労働者)
 
自ら事業をし直接的に稼ぐ方法
代表例:事業主(社長、資本家)

上にあげた例でも、労働者と資本家には分かれます。

ヤフオクも会社員としてやっている人もいますし、個人でも事業主としてやっている人もいます。

クラウドソーシングも同じです。

ピアノを教える、英語を教える等も雇われて講師としてやっている方もいますし、事業主として自分で運営されている方もいます。

同じような事をやっていても自分が事業主としてやるか、労働者としてやるかで貰える対価が大分違ってきます。

一般的に、事業主=社長の方が同じ仕事をやっていても貰える金額多いです。

何故か?

そこには、会社と言うあなたの労働対価をピンハネする中間工程が無いので、ダイレクトに自分の懐に労働対価がやってきます。

もちろん、そのピンハネの中には社会的保障や有給等の安心と言う付加価値が含まれているので、単純に比較は出来ません。

でも、その辺を差し引いても、単価の安いバイトをするのであれば、自分が事業主となって何かのサービスを提供した方が格段に良いと考えています。

インターネットが普及し、それが、比較的簡単に出来るようになったが現代だと思います。

特に、物を売る関係に関しては、高度な知識も必要なく安定して稼げるジャンルではありますので、月に10万稼ぐにはお勧めなビジネスです。

そんな物販の始め方は、ココからダウンロードできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です