メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

セラーセントラルに価格自動設定機能実装!!

AMAZONに価格自動設定機能が実装されていました。

 

こんにちわ。

 

Amazonセラーセントラルにしれっと新機能が追加されていました。

 

新機能とは価格自動調整機能です。

 

機能的には今、僕も使っていますがプライスターと同等の事が出来ます。

 

使いやすさと言う面では、まだ、プライスターに分がありますが、無料と言う事を考えると十分過ぎる機能です。

 

ちょっとだけ紹介します。

 

価格自動設定機能の設定方法

 

①セラーセントラルの価格のタブから価格の自動設定を選択します。

 

②次に価格設定ルールの名前を付けます。

 ASINとコンディションが同じ全ての商品:FBAも自己発送も関係なく、新品なら新品の商品と比較します。

 特定のタイプの商品
  出荷方法が同じ商品のみ:FBA利用であればFBAの新品なら新品商品と価格を比較します。
  Amazon直販部門以外の出品者のみ:上記でAMAZON様を除いたFBA出品者の価格と比較します。

③上で設定した基本設定を元に、下限価格や上限価格を設定して行き設定を適用していきます。

④設定したルールを確認して終了

価格自動設定機能の感想

様々なパターンの追従設定を一つの画面で出来なかったりと使い易さの面では、有料サービスに比べれば見劣りしますが、無料でこれだけの機能が使えれば、全然、良いと思います。

自動設定ツールを導入していなくて、価格改定をハンドでやっている方は、是非使ってほしい機能です。

 

ちなみに、僕の場合、価格改定ツールは使っていますが、基本、自分の設定した下限値に張り付いているので、実質価格改定ツールの機能を発揮できていないです・・・(-_-;)

 

こんな感じ

左側の価格マークが付いてる商品は、自分が設定した下限値より安い価格がついているので、その下限値で価格が張り付いている事を示しています。

この状態になると、カート価格が動いたところで自動追従しません(-_-;)

あんまり良い状態と言えないのかもしれませんが、好みの問題なので気にしないでください。

 

使える物は、ガンガン使っちゃって下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です