メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

せどりの資金繰りとカード返済日対策は?

こんにちわ

最近、資金繰りについて思う事がありました。

せどりの仕入れって大半の人が、クレジットカードでやっていると思います。

クレジットカードの話になると。

限度額が足りない

とか

支払日に残高が不足するかもしれないから、安売りしてでも現金を手に入れるとか言う人も多いようです。

で、特に支払日に現金が無くて困る人。所謂ショート

僕はリボ払いとか、分割払いにしてとりあえずしのげば良いんじゃない?って思います。

でも、リボ払いや分割払いを嫌う人って結構いるんです。

その理由は金利が付く事や、借金みたいな感じて健全じゃないと感じるから。

確かに、一般生活で借金するのはあまりお勧めできません。

でも、せどりは商売でやっているので、一般的な借金とはちょっと意味合いが違います。

もちろん、無借金で運用出来るならそれに越した事はありません

ただ、カード決済は、分割にしても一括にしても、支払のタイミングが違うだけで、一時的に借金している事に変わりは無いので、その辺は勘違いしない方が良いと思います。

そして、限度額が足りない人。

これも良く聞きます、繰上返済しちゃえばいいのですが、繰上返済するキャッシュは無いけど、もっと仕入れたいって言う人もいます。

無理すんなよって思うかもしれませんが、良い商材があれば行ってしまって良いと思っています。

そんな時の為に、銀行系のカードローンを契約しておくことをお勧めします。

銀行系のカードローンは金利もそれほど高くはありませんし、返済の自由度が高い。

先ほどの様な、カードの支払日に一時的にキャッシュが足りなくなる時にも使えます

そして、分割払いやリボ払いにするよりはるかに金利が安い。

で、売上が立ったらすぐに返済できる。

一つか二つ、口座お持っておいて損はありません。

不要なら使わなければ良いだけですから。

別に借金を推奨いるわけではありませんが、銀行の借入金利とせどりの利回りを比較すると、圧倒的にせどりの利回りの方が高いわけですから、借入に対して抵抗感を持つ必要無いんじゃないですかね?って言う持論です。

年7%の利息で借りて、年100%の利回りも可能ですからね。

数%をケチる事によって、それ以上に機会損失等で損をします。

それに、繰り返しになりますが、そもそも、カード決済も借金ですし・・・

ちなみに、僕は全てリボ払いになるように契約しています。

僕がメインに使っているJALカードとリクルートプラスは一か月はリボの金利が付かないのと、リボ払いにしておくといつでもコンビニATMで返済でき利便性が良いからです。

たまに、返済を忘れて利息が発生しちゃう時がありますが、手持ち現金の優位性等を考えると微々たる金額です。

基本的にあまりないのですがリボ金利が発生しそうになったら、カードローンから必要なだけ借りて返済してしまうと言う方法で運用しています。

ただ、銀行系のローン口座は使っていなくても借金枠に数えられて、住宅ローンが組めなかったとか、ウソか本当か定かではない話も聞きますので、最後は自己判断で!!

自己資金が一番ですが、考えようによっては借金も有りって言うお話でした。

 

3 件のコメント

  • こんばんはhiroです。
    ブログランキングから来ました。

    せどり、仕入れ資金準備大変ですよね。
    私も、せどりには興味がありますが、
    仕入れ資金を考えると、
    なかなか続ける事が出来ませんが、
    自己資金貯めて、
    せどりもやってみたいですね。

    記事、とても参考になりました。
    応援ポチして帰ります。
    また訪問させて頂きますね。

    • コメント有難うございます。

      仕入資金はそんなに無くても大丈夫ですよ。
      今でも購入単価の平均は2500円位です。
      せどりは他のネットビジネス等に比べると、やれば目に見えて成果が出ますので、
      結構オススメです!

      今後とも宜しくお願いします。

  • こんにちは(*^_^*)
    人気ブログランキングから訪問しました。

    せどりを少ししています。

    仕入れがあまり出来ない時と、
    仕入れがたくさんできる時とありますね・・・

    ある時は、やはり資金に頭抱えたりして・・・
    でも、
    売れる商品がある時は、
    ある意味、しっかり計画的に→借金+仕入・・・・・・ですね。
    あと、コンビニATMで返済できるリボ払い参考になりました。
    ありがとうございます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です