メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

せどりコンサルの選び方

今日も寝坊からスタートでした。。

 

寝坊って言っても7時には起きましたけどね。

 

これだけで、結構、調子狂います。

 

まず、朝、撮り溜めているドラマが消化できない事からはじまり少しずつ狂って行きます。

 

規則正しい生活は大切ですね。

 

さて、件名の件です。

 

コンサルについての思い。

 

今、僕が勤務している会社でも莫大な費用を払ってコンサルを入れています。

 

でも、現場の人間はコンサル大嫌いです。

 

これ、どこでもわりと同じような感じみたいですね。

 

コンサルが好きなのは経営層だけ。

 

企業の場合、コンサル費用ってそもそも予算が組まれているので、高くてもそんなに文句言われないんですよね。

 

肝心なのは効果。。。

 

はっきり言ってわかりません。

 

うちの場合、コンサル入れる時って、一気に色々な事をやる事が多いので、正直、何がどれだけ効果があったのかわからない事が多いのです。

 

ぶっちゃけ、コンサルの指導したことを実現している事は少ないです。

 

でも、結果は良くなっている事が多い。。

 

コンサルって色々種類があるのですが、業務改善系は結構この手のパターンは多いみたいです。

 

なんだかわからないけど、指標が改善した。

 

これ全部、コンサルの成果として持って行きます。

 

経営層はコンサルの費用対効果でアピール出来るし、コンサルは効果としてアピールできる。

 

どちらも損しません。

 

でも、正直、コンサルの言った事をやった成果ではなく、皆が同じ方向を向いて頑張った成果だと思っています。

 

コンサルを選ぶ時は、誰かからの紹介だったり、過去の実績だったりを参考にするわけですが、紹介はまだしも、上記の通り、過去の実績は怪しい物があります。

 

せどりコンサルも一緒

 

一定の効果はあるかもしれないですが、効果が実際にでるかどうかは現場次第。

 

現場=貴方です。

 

そして、派手なレターに騙されないこと。

 

一週間で◯百万の売上達成とか、初月から月商1000万達成とか・・・

 

これ、全部、嘘だとは思いません。

 

実際に達成した人がいるのだと思います。

 

ただですね、何人がコンサルを受けて、何人がどれだけの成果を出して、何人が全然ダメだった。

 

これ、せどりコンサルにおいては、確実に数値として出せるはずなんですけど、あまり出ていない。

 

「そんなの必要無いよ。成功した人が実際いるんだから。

 

確かにそうです。

 

ただ、せどりの実績の殆どない人でも、仮に100人のコンサル生を持つことが出来たら、何人かは大成功します。

 

その大成功を元に宣伝をすれば、更に人を集めることが出来ます。

 

そんなもんだと思っています。

 

別にコンサルを否定していわけでは無いですし、上達を早める為にはコンサルを受けるのは近道だと思っています。

 

ただ、コンサルを受けたからと言って、成功するかしないかは自分次第。

 

これ、どのコンサルも一緒。

 

で、コンサル選びですが、これ、かなり難しいです。

 

金額も相応にしますので、慎重に選びたいですよね。

 

一番、手っ取り早いのは、信頼できる人から紹介ですが、

 

それが無ければ、気になるコンサルや塾を見つけ時に、

 

「受け持ったコンサル生が何人位いるのか?」

 

「現在の自分のレベルの人がどの位の成果を出しているか?」

 

「成果を出せなかった人がどの位いるのか?」

 

を等を聞いて見ても良いでしょう。

 

数を数えてないのでわかりませんとか、教えられませんとか言う人は、正直、あんまり信用しちゃいけない気がします。

 

コンサルをやっている人は、色々と問い合わせが来るので、むやみに本当の事は言えない事情もあると思いますので、その辺は、何度かコンタクトを取る等して、少しでも信頼関係を結べればクリアできるんじゃないかなと思います。

 

その過程で、その人の人間性とかも感じることが出来ると思いますしね。

 

ちょっと長くなりましたが、

 

結局、最後は自分

 

コンサルを受けるのであれば、その事を頭に叩き込んで申し込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です