メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

メルカリが業者排除へ本気になった理由は?

利用規約違反行為に対する取り締まり強化について
https://www.mercari.com/jp/info/20170616_anti-fraud/

こんなレターが16日にメルカリから出ていました。

過去にも出品ツール利用者の締め出しが何度か行われて来ましたが、今度はツール供給者を絶とう言う事のようです。

ツール利用者を取り締まってもいたちごっこの為、元を絶とう言う事なのでしょう。

本気度が感じられます。本気で嫌なんですね。。。

規約にもツール使っちゃダメって書いてあるんで、ツール使っている人はメルカリに対してハッキング行為していると思って使った方が良いです。

そう、ハッカーです。

ってこれ、前にも書いた気が・・・

そもそも、メルカリは何故こんなにも業者を締め出そうするのか?

裏があるのか?僕の頭ではその真意が読めませんでした。

ツール利用者=業者を締め出せば売上は減少するのに・・・

無在庫販売のクレームを減らしたいと言うのは理解できますが、ツールを使う→業者=無在庫販売ではないはず。

むしろ、メルカリの粗悪な個人出品者より業者の方が安心できるし。

メルカリの個人出品者ってほんと酷い人が居ます。それも結構な確率。

最後にはフリマだからこんなもん、きちんとした商品が欲しいなら店で買え位の事を言ってくる人多いです。

新品って出品しておいてそりゃないだろうって思いますが、まあ、メルカリなんでしょうがないですねって感じです。

フリマアプリは安易に受取確認はしちゃいけませんな。

話を戻して、業者を締め出せば売上が減り、手数料収入も減り良い事無いと思うんですよね。

これって良い方向に向かうのだろうか?って思ったりしました。

だから、本当に謎。

で、もう一度考えてみたのですが、これからのストーリーとしては、

まず、ツール利用者を締め出す。

次にアカウント審査をきちんと行い、アカウントの価値を上げる。

で、業者用のプロアカウント的な物を作り、ツールの一部利用を認める。

ってな感じで何れは業者OKみたいになるんじゃないかと思っています。てかなると思います。

ヤフオクだって業者がいて成り立っている部分もあるので、業者抜きで売上増は難しいんじゃないかと安易ですが考えました。

企業なんで成長は必須です。

ツール締め出しの理由として、技術的な話で不正にAPIを解析されアクセスされる事により、サーバーにかなりの負荷がかかっている。

って事も、考えたりしましたがそこまでクリティカルな感じでは無さそうなで、これは無さそう。

フリマアプリは登場して未だ間もないです。

黎明期にありがちな混沌な状態を秩序ある状態へ持って行く為のステップなのかなーって思う事にしました。

一回、更地にして区画整理して良くして行きましょ的な。

ヤフオクにもそんな時期がありましたからね。

あと、世の中的に無在庫販売がかなり嫌われているって言うのは間違い無いって事を再認識しました。

まあ、当然って言えば当然ですよね。

注文の翌日に届くのが当たり前となっているこのご時世。

欲しいと思って買うのに、無いとか言われる。酷い所は無いって言う連絡も無く放置。

無在庫=モラルが無いと迄は言いませんが、在庫を持つリスクを背負わない分、ビジネスに対しての心構えが甘くなるって言う面があると思っています。(特に単価の安い薄利多売の場合)

で、無在庫有在庫に限らず、モラルの無い素人出品者が色々な所で増え、規制がどんどん強化されているのも事実。

購入者の為?って事かもしれませんが、以前は無かった問題が無視出来ないレベルまで増えているって事です。

そして、規制の発端となる素人出品者は自らが作り出した規制によって淘汰されて行く悲しい状況になって行く気がします。

長くなりましたが、ネット販売とは言え、見えないお客様の事を思って出品する「真心」は忘れちゃーいけないなと改めて思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です