メルマガ

副業で毎月30万の裏側をメルマガで公開中

メルマガ登録はこちら

せどりの月収ってどのくらい?その軍資金は?

せどりの月収

せどりの月収についてですが、これは千差万別で1万円って人から数千万の人まで実に幅広くいると思います。

ただ、一般的に副業としてそこそこでやっている人は、利益ベース30万円位が多いんじゃないでしょうか。

もちろんもっと多い人も沢山います。

実際、僕の場合も始めてわりとすぐに30万位に行って後はそれ以上でブレる感じで来てますね。

専業ですと100万円位の利益を出している人が多いのではないでしょうか。(僕の周りで見た感じ)

そこから税金やら社会保険やらが引かれて行きます。

利益ベースで100万円は、一般的なサラリーマンに比べると多いと思いますが、一人親方でやっている場合は働かなければ収入が無くなるプレッシャーを抱えますので、その辺を考慮すると決して優雅な生活を送ると言う感じにはならないでしょう。

でも、自由な時間が増えたりするのは間違いないので一長一短ありますね。

だいたい、独立した場合、サラリーマン時代の倍の収入位無いと長い目で見ると厳しい感じになると言われてますね。

その位、サラリーマンは単に額面以外で優遇されていると言って良いでしょう。

ただ、これは有給も取れる、残業代も出る社会保険もきちんと入っているきちんとした会社に勤務している場合の話であって、休み取れない、残業代出ない社会保険も怪しいと言った場合は、あてはまらないでしょうね。

休み取れない、残業代出ない、社会保険も怪しい会社は余ほど何かの魅力が無い場合は辞めた方が良いです。

  • ものすごい技術があってそれを盗みたいとか
  • 滅茶苦茶給料が良いとか
  • 滅茶苦茶綺麗な人がいるとか・・・

例え正社員であっても、そんな企業は長くは続かないので正社員って言う肩書に騙されているだけなので、とっとやめて自分で稼ぐ事をお勧めします。

話がずれましたが、実直にせどりに取り組んでいる人は、皆、そこそこ稼いでいます。

せどりの軍資金はどれくらい必要?

軍資金ですが、売り上げによって各々違いますが、僕の場合、50万円の枠があるカードで仕入を始めました。

実質、50万の借金からのスタートみたいなものですね。

一気に50万使うわけではありませんが、クレジットカードの枠があれば現金と言う名の軍資金は不要です。

ただ、支払いまでには現金がある程度必要になりますが、最初はそんなに仕入られないですし、回避策はあるのでクレジットカードがあればなんとかなります。

クレジットカードを持っていなく作れない事情がある場合は、バイトや自己アフィリでもして15万位の現金をなんとかして作りましょう。

1ヶ月我慢してバイトして、15万の種銭を稼ぐ事も出来ない人は自分で稼ぐ事なんで到底出来ませんので諦めて、確実にお金が貰えるバイトしときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です